2014.9.21 844 『子どものような眼。それでいて大人の眼』

09 22, 2014 | 日記2014

0

・何もない、何もない、何もない。同時に全てある。

・何に対しても、いちいち歓びの対象を見出せる子どものような眼。それでいて大人の眼。

« 2014.9.22 845 『猫のように生きられればいいと思うんだけどね』 2014.9.20 843 『命が納得するところまでやっていくっていうのが職人ですよ』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ