2014.9.13 836 『名刺一枚、手拭一本ありはしない』

09 14, 2014 | 日記2014

0

・言葉。

【時間ほど、ふるくて、また、新しいものはない。過ぎ去つたむかしの僕は、いまの僕とは、まつたく別人。それほどはるばると何人分も生きのびながら 僕はまだ、いつでも現在でしかありえない『時間』とよりつもたれつしてゐるが、さて、僕には百年あとにのこすものなど、名刺一枚、手拭一本ありはしない。】金子光晴

« 2014.9.14 837 『それ以上のなにごとでなくても、それだけでも充分すぎるではないか』 2014.9.12 835 『伝説? とんでもない。Still Rolling!』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ