2014.9.6 829 『その先にある濃さ。強度』

09 07, 2014 | 日記2014

0

・「わたし」にこだわることが「個性」なのではなく、「わたし」をこえた場所「わたしら」「世界」、「わたし」をその中のひとつとして考えている人間の表現のほうに、ぼくはより「個」を感じる。

・薄めたゆえの、その先にある濃さ。強度。

« 2014.9.7 830 『雨風よ。若葉をよけてゆけ。』 2014.9.5 828 『「歌う」ことは、「聴く」ことからしか始まらない』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ