スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.9.4 827 『少しずつ』

09 04, 2014 | 日記2014

0

・煙草の煙。蚊取り線香。虫の音。行き交う車。ギターを奏でながら酒を。何かが生まれそうで、その何かを掴み損ねる夜。公園のベンチにて。

・ニーナシモンが携帯の小さなスピーカーから優しく歌い、犬を連れて歩く人を眺める、少しずつ、少しずつ、夜は更けて、少しずつ、少しずつ、酔いは進み、少しずつ、少しずつ、灯りは消えてゆく。

« 2014.9.5 828 『「歌う」ことは、「聴く」ことからしか始まらない』 2014.9.3 826 『科学される対象はいつも科学に先行している』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。