2014.9.3 826 『科学される対象はいつも科学に先行している』

09 04, 2014 | 日記2014

0

・科学的に証明されることが多くなる世の中だが、結局のところ、それは、後追いでしかない。

・音楽をいくら科学的に分析できたとしても、音楽があることが前提で、科学される対象はいつも科学に先行している。

・科学的証明、裏付け、エビデンス。「母親とのスキンシップ不足で育った子供は、、、」などという記事、スキンシップを十分に受けるとIQが高くなるだの、何だの、、、。別にそれはいいとして、そんなことをいちいち誰かに科学的に説明されないと子供とスキンシップとらないとでもいうのだろうか。ああ、そうなんだ、スキンシップとらないと子供のIQがなんたらかんたら、などと考えて母親は子供を抱きしめるのではないだろうに。科学的証明番組をみていたり、フェイスブック等で流布される記事を見ていていつも疑問。ま、どうでもいいけど。

——————

bっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっh

(眠気との格闘の痕跡)

« 2014.9.4 827 『少しずつ』 2014.9.2 825 『シラサギが三羽、首をたたみながら』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ