2014.8.29 821 『解かれることを知らない問いとして』

08 30, 2014 | 日記2014

0

・踊るほかないから踊る。言葉でないから踊る。

・「歌」というもののもつ「言葉と共にある」というさだめ、そこからいかに切り離してみるか。

・言葉をうたいながら、言葉に囚われないという歌の場所。これは解かれることを知らない問いとして、わたしの中に居続ける。

« 2014.8.30 822 『媚びる事なかれ』 2014.8.28 820 『トオクへ、トドク、アシオト。』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ