スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.8.16 809 『「わたし」の遥か前から在って、「わたし」の遥か後にも在るものたち』

08 17, 2014 | 日記2014

0

・神社に生きる大木。「わたし」の遥か前から在って、「わたし」の遥か後にも在るものたち。

・人間だけを相手にしていたら得られない感覚。自然に寄り添って、その一部として生きている人々にとっては、言葉にせずとも身体に染み込んだ感覚なのだろうか? 

・コンセプト。ではなく。ただひとつの声で。揺さぶる。プリミティブ。

« 2014.8.17 810 『山形七日街「Bar Tarji」にてライブ』 2014.8.15 808 『わたしたちはこの町に来たくなかったのですが、道路が、連れてきたのです』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。