2014.8.7 800 『熟知していることをくり返すことでなく、未知の道を』

08 08, 2014 | 日記2014

0

・暗がりの道
 未知の道
 震えながら
 それでも差し出す足
 その足音

——————

・今日の言葉。

【小説を書くという行為は、熟知していることをくり返すことでなく、未知の道を切り開いていくことで、風景を書く(または広く「視覚を書く」)という行為は、そのまま小説を書く本質が圧縮されたものだ。】保坂和志

« 2014.8.8 801 『岩手県盛岡市「OOD」さんにてライブ』 2014.8.6 799 『69年』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ