2014.8.1 794 「媚びること」を必要としない場所へ

08 01, 2014 | 日記2014

0

・ふたり。ひとつの目。同じ景色。他の誰かでは共有しえないもの。

・世界を切り取る目。見えるもの。見ようとするもの。

——————

・「媚びること」を必要としない場所へ。同時に。かえる場所の在ること。

« 2014.8.2 795 『相も変わらず、いまだに、ネクタイの結び方、は知らない』 2014.7.31 793 『この産業時代における音楽家の役割』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ