2014.7.30 792 『朝7時40分発の仙台空港行きの飛行機に乗るために』

07 31, 2014 | 日記2014

0

・朝7時40分発の仙台空港行きの飛行機に乗るためにカプセルホテルにて仮眠。三宮駅からバスで関西空港へ。途中で工場の煙突からのぼる炎を眺め、新しい朝日に包まれて。

・仙台駅に着いたのは10時前で、腹が減っているから飯を食べたいおっさん二人は家族連れをさしおいてエスパルのオープンを最前列で待ち、松田さんがその日最初にエスパルに足を踏み入れたお客さんになった。店の前に並ぶ店員たちが丁寧に頭を下げて(彼らにとって、その日の最初のいらっしゃいませだ…)、その様子を見て「具合悪いすね」といったぼくに「うん…」と松田さんがいう。

・山形に戻ったのは12時をまわったくらいで、なんにも目立つところのない街をみて、これくらいがちょうどいい、とも思って、おちついた。市内中心部100円循環バスに乗ると幼稚園児がたくさん乗っていて、三人の女の先生に連れられてバスを各自のスピードで降りていく様子をみて笑い、隣に座る二人組のおばあちゃんが「めんこいごど〜」といった。

« 2014.7.31 793 『この産業時代における音楽家の役割』 2014.7.29 791 『神戸三宮「チェルシーデルンバ」にてライブ』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ