スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.7.28 790 『裏なんばの夜は濃く、宴は新しい朝を迎えても終わらない』

07 29, 2014 | 日記2014

0

・裏なんばの夜は濃く、宴は新しい朝を迎えても終わらない。27日ライブ後の打ち上げ。

・28オフ日。「大きな輪」の田村さん、イク君らと過ごして、夜、ほぼ毎日ライブをやっているという新世界「難波屋」さんへ。これまた濃い。蕁麻疹がでて体調不良のため別れて神戸へ移動。カプセルホテルにて就寝。

・場所がどこであれ、やはり重要なのは音楽の強度であって、そこがぶれずにあれば、誰かに届けること、響かせることができるということを再確認。いちいち媚びる必要はない。音楽というのは、やはり根源的なもの。ぼくはその(根源的なものを感じさせるような)場所にいたい。

« 2014.7.29 791 『神戸三宮「チェルシーデルンバ」にてライブ』 2014.7.27 789 『大阪千日前味園ビル「大きな輪」にてライブ』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。