2014.7.22 784 『何が無くなっても、その場所が失われることは、ない』

07 23, 2014 | 日記2014

0

・充足する。している。することができる。

・ギターがあって、弾いて、歌う。なるべく、自然の中で。それだけ。ただ、それだけで満ちる心がある。それ以外のことはオプション(ライブや録音などのことは…)に近いかもしれないけれど、それはそれで大切。けれど、帰るところは、心を置いてきたところは、ギターと歌とそれを包み込むものがある、そんな場所。いつでもその場所にぼくは戻る。そこから始まったのだから。何が無くなっても、その場所が失われることは、ない。

« 2014.7.23 785 『金の絡む余地のない場所にある歓びを』 2014.7.21 783 『サム・クックを大声で歌いながら』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ