2014.7.13 775 『ほんとうの意味の感動はないわけですね』

07 14, 2014 | 日記2014

0

・過去の付箋。

【——だけどみんな勘定ずくだからね。だいたい、ああこれは結構だと思うってことは、自分がそれを理解した、何か得をしたんだと思うように、全部勘定ずくで考えるから。そんな判断じゃないんだ。判断を越えた自己発見なんで、だから自分とそれが一体になったような気持ちになっていて強烈な責任を感じるわけだな。そうすると、つまりそれを乗り超えなければ意味がないと思う。乗り超えなければ、それから受けてくるエネルギーもないし、ほんとうの意味の感動はないわけですね。】p.107.108 岡本太郎「ピカソ——ピカソ講義」より。

« 2014.7.14 776 『それでも辿り着けないような場所だからこそ、人は』 2014.7.12 774 『関東最終日』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ