2014.7.8 770 『その人を、そのままを受け入れよう、と思える。その場所。』

07 08, 2014 | 日記2014

0

・誰かの奏でた音
 それは場所を超えて、時間を超えて(時には逆にすら流れて…)
 わたしに辿りつき
 また別の形となって
 名も知らない誰かのもとへ
 繋がれてゆく
 幾人もの身体を通して
 終われない
 終わらない
 終わることができない
 
・全部を。丸ごと。受け入れよう、と思える。自分の尺度でどうのこうのではなく、違和感も違和感に感じなく、その人を、そのままを受け入れよう、と思える。その場所。

« 2014.7.9 771 『脱皮するうたうたい』 2014.7.7 769 『踊る女が  踊る身体で』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ