2014.6.29 761 『雨に濡れるのも悪くない』

06 30, 2014 | 日記2014

0

・曇り空。河原に腰掛けてコーヒーを。反射する光の少ない川面を眺める。風が強い。

 大人になってから、小学生や中学生の頃に通った道をもう一度歩いてみた経験を思い出す。ほとんど変わっていない景色の中に新しいものを見た記憶。それは新しいものではなく、小さい頃にもそこに変わらず在って、小さかった頃の自分には「見えて」いても、「見ようとするものではなかった」景色。

 河原を取り囲む山々を見ながら、そんなことを思い出していると雨が降り始めて、けれど、焦らず、ゆっくり、歩いて家に帰る。雨に濡れるのも悪くない。

« 2014.6.30 762 『「pina 踊り続けるいのち」ブックレットの文章より』 2014.6.28 760 『ワタシはワタシの知らないワタシに』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ