スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.6.14 746 『たまらなく世界を抱きしめたくなる』

06 15, 2014 | 日記2014

0

・風景や光景。に歓ぶ。ただただ歓ぶ。

 太陽の光が田んぼの水に反射して光る、そこに飛び込む一羽の鴨、その脇の道をそれらの光景に包まれながら自転車を走らせる女。

 キラキラ揺れ踊る光と同様に。自分も風景や光景の一部なのだと感じる瞬間。たまらなく世界を抱きしめたくなる。

——————

・いい夜。話したいことを話すことができる。ことの歓び。自分を余すことなく伝えることのできる歓び。

« 2014.6.15 747 『新庄へ』 2014.6.13 745 『暴徒と呼ばれる彼らの行動は暴動なのか?』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。