2014.5.16 716 『道を歩いてゆく者だけが』

05 16, 2014 | 日記2014

0

・トイレの床が水浸し。配管から水漏れ。自力で修理しようとして作業途中タンク内のオーバーフロー管を折ってしまう。途方に暮れる。落ち込んで中断。いろいろ調べて、なんとかなりそうだったので、ホームセンターで買い出し。帰宅して、気合い入れなおして作業。なんとか修理完了。ガッツポーズ。吠える。

・今日の付箋。

【街道の放つ力は、そこを歩いてゆくのか、その上を飛行機で飛ぶのかで異なる。同様に、文章の放つ力は、それを書き写すのか、たんに読むのかで異なる。空を飛ぶ者が目にするのは、道が風景のなかをうねうねと進んでゆく姿だけであって、彼にとってその道は、周囲の地形と同じ法則にしたがって伸び拡がっている。道を歩いてゆく者だけが、その道の発揮している支配力を身をもって知る。】p.17 ベンヤミン「この道、一方通行」より。

« 2014.5.17 717 『白ツツジの花の咲く』 2014.5.15 715 『彼らの生涯をつうじて仕事が貫かれてゆく断章群の重さに比べれば』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ