2014.4.26 666 『おお、グレートスピリットよ』

04 27, 2014 | 日記2014

0

・今日の付箋。中沢新一「カイエソバージュ4 神の発明」。

おお、グレートスピリットよ、私は嵐の中にあなたの声を聞きます。
あなたの息吹は、万物に生命を授けています。
どうか、私の言葉を、お聞き届けください。
あなたが生んだたくさんの子供の一人として、
私はあなたに心を向けているのです。
私はこんなに弱く、そして小さい。
私にはあなたの知恵と力が必要です。
どうか私が、美しいものの中を歩んでいけますように。(略)

アメリカ先住民オブジア族の祈りの言葉

【最初にアメリカ先住民と白人が接触をはじめた頃から、彼らの間にキリスト教の神(ゴッド)の考え方とよく似た「超越者」の概念があるらしいということが気づかれていました。霊的な存在すべての上に立つ、大いなる霊という意味で、その概念は「グレートスピリット」と呼ばれるようになりましたが、宣教師がいくら「君たちの信じているそのグレートスピリットこそ、われわれの言う神(ゴッド)なのだよ」と説明しても、先住民たちは容易に納得しませんでした。それは神(ゴッド)とグレートスピリットのあり方根本的な違いがあったからです。】p79,80

【オーストラリア・アボリジニやアメリカ先住民のものの考え方をみるかぎり、スピリットと「グレートスピリット」はまったく同じスピリット世界に、同じ資格で同居しあっています。ところが、一神教の神(ゴッド)は多種多様のスピリットたちとは、違う位相にいます。ようするに「グレートスピリット」は絶対に神(ゴッド)になろうとしないのです。】p88

« 2014.4.27 667 『愛情55』 2014.4.25 665 『内部視覚』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ