2014.4.24 664 『こごみをとってきて、おひたしにして』

04 24, 2014 | 日記2014

0

・こごみをとってきて、おひたしにして食べる。とはいっても山に行ったわけではないけれど。ふきのとうのほうが好き。きどいほうが好き。

・季節の変化。を自然の植物の移り変わりで実感するようになったのは最近で、二十代のころはそれほど意識していなかったのに、とおもうと、自分のこの変化はなんなのだろう? といつもおもう。自然の一部なのだよ、わたしも、ということを実感するようになるこの変化の不思議。太陽の光や、芽吹く葉の様子がたまらなく愛おしくなったりする。この変化はなんなのだろう。

・ただ単におっさんになったということなのか、どうか。

« 2014.4.25 665 『内部視覚』 2014.4.23 663 『国道沿いの果樹園のラフランスの小さな白い花が』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ