FC2ブログ

2014.3.20 628 『調性知らぬ流浪の軋む地団駄であり』

03 20, 2014 | 日記2014

0

・歌を逸脱する歌。
 歌に留まらず。
 定型のない。
 ながれ。

 同時に。
 舞踏であり。
 泥の中の月であり。
 異国の舟の汽笛であり。
 埃にまみれた名も無き絵であり。
 調性知らぬ流浪の軋む地団駄であり。

 音楽。

——————

・歌を三角形の頂点に据えないこと。

・編成は同じでも、「これは歌だ」と感じるもの。と、「これは音楽だ」と感じるもの。その境。「感じ」を言葉に置き換える努力をしてみる。そして同時に体現する努力。

« ライブ。です。いつも遅い。 2014.3.19 627 『自分自身の言語においてよそ者のようであること』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ