FC2ブログ

2014.3.13 623 『中沢新一「ミクロコスモス1」』

03 14, 2014 | 日記2014

0

・五時には仙台についた。雨。山形より雨。本屋に入る。大きな本屋。大きな本屋は好きだ。本がたくさんある。「たくさん」とか「大きい」というのはそれだけで特別。大きな本屋が好きだ。

・五時というのは、待ち合わせは八時だから、三時間あって、カフェで本を読んだけれど、席が入り口近くだったので、客が入るたび、寒い。

・本は大きな本屋で買った本ではなくて、昨日小さな本屋で見つけた中沢新一「ミクロコスモス1」の文庫。おもしろい。付箋を買ってきておいてよかった。

・五時というのは、(——————)寒い。 という感じは楽しい。

« 2014.3.14 623 『もっと大きな音楽』 2014.3.12 622 『ただいま七曲目。もういい。イライラする。何に? 「金」のまとわりつきかたに!!』』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ