FC2ブログ

2014.3.9 619 『コロムビアの重役のひとりは、「何を歌っているのかわからないから、歌を取り直せ」と要求し、別の重役は』

03 09, 2014 | 日記2014

0

・今日はトム・ウェイツ「ブルー・バレンタイン」。

・トム・ウェイツを聴きながら、ディランに関する引用。

【衝動的に吐き出すように綴ったら、ノート二十ページほどの長さの物語のような歌詞になり、それを曲にまとめあげたのだとボブは言う。タイトルは「ライク・ア・ローリング・ストーン」。”昔々、きみは美しく着飾って”と始まる奇妙な歌だ。】p.102

【「ライク・ア・ローリング・ストーン」は詩を吟じているような曲だった。コロムビアの重役のひとりは、「何を歌っているのかわからないから、歌を取り直せ」と要求し、別の重役は「わが社に六分間の長さのシングルを出した者はいない」と突っぱねたという。】p.104


« 2014.3.10 620 『思いつくものは何でも壁に投げつけ、壁にくっついたものはすべて発表する』 2014.3.8 618 『湯浅学「ボブ・ディラン ロックの精霊」』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ