FC2ブログ

2014.3.7 617 『ライブに「つくる」を取り入れること』

03 08, 2014 | 日記2014

0

・「千と千尋の神隠し」をみる。多分劇場でみて以来だろうから十年以上ぶり。びっくりした。

・意味(の裏読み)とか、筋とか、つじつま、とかそんなところで、ああだこうだいってる人がたくさんいるようだけど、どうでもいい。

・つくること。歌うたいにとって「つくる」こと、というのはどの場面か? 曲をつくるとき? 曲づくりもあるだろうけど、ライブも「つくる」場所といえるのではないか。たとえば絵かきにとってつくることは描く時間の中にあるのだろうけど、歌うたいは曲をつくり終わったあとも、うたうことで「つくる」が継続するというか。ライブを「つくる」場所だとおもっていない人が多いのではないだろうか。ライブに「つくる」を取り入れること。だから曲は完成をしらない。

・あまりに感覚で書いてしまった。しっかり考えてみようと思う。

« 2014.3.8 618 『湯浅学「ボブ・ディラン ロックの精霊」』 2014.3.6 616 『過去のない男』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ