FC2ブログ

2014.1.31 582 『名もない橋 (あるいは一本の線)』

01 31, 2014 | 日記2014

0

・ひとつの橋 
 過去へ
 未来へ
 架かるひとつの橋
 名もない橋 (あるいは一本の線)

—————————

・「自分」
 という名前の
 船があるならば
 船首であること
 未だ見ぬ海が差し出す
 残酷なまでに新しい世界
 を見る
 最初の目になること!

—————————

・意味が伝わる、わかる、という場所からの「素晴らしい」や「感動した」にまるっきり興味が持てない。同時に「意味がわからないからつまらない」と言葉にする人間のつまらなさ、をますます感じる。「意味が伝わればいい」同時に「意味が伝わらないものは価値がない」という人間が、表現を「受ける」側にいるのなら、まだしも、「やる」側にいる時のめんどくささといったらない。

« 2014.2.1 583 『関係ない』 2014.1.30 581 『昨日、カフェでみた赤ん坊の  歩き始めたばかりの』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ