FC2ブログ

2014.1.19 570 『地面に穴を穿つほど』

01 20, 2014 | 日記2014

0

・新しい朝の光に。刻まれた足跡をみる。振り返れば、随分遠くまで来たようだ。始まりも終りもない道の上で。

・足踏みばかりを繰り返す。同じ場所で。と、感じていても、足跡はたくさんうまれている。らしい。

・いや。別にいい。同じ場所で足踏みを繰り返しているとしても。地面に穴を穿つほど、踏み続ければいい。そうか。なるほど。とにかく。

« 2014.1.20 571 『今継続している作業に一通り区切りをつけることができたとき』 2014.1.18 569 『さあ、どちらを選ぶ?』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ