FC2ブログ

2014.1.14 565 『「・」を打ったものの。何も書けないまま』

01 14, 2014 | 日記2014

0

・テキストを開いて、「・」を打ったものの。何も書けないまま。時間が過ぎ。それを記録しようと、書く。

・零度に満たない気温。田んぼに浸かり。泥に足をとられ。もたつく。フラフラ揺れながら、見えるのはセキレイの軽やかなステップ。寒さなど感じない。零度に満たない気温の中、汗をかく身体。水面から立ちのぼる白色。身体からも同様に。太陽の光。

・仕事が終わって、コーヒーを飲みながら、自分の曲の歌詞をノートに書く。あまりの字の汚さに驚く。読めない。

・そういえば。「プリプロ」という言葉が、というか、「プリプロ」という作業があるということを、この間初めて知った。なるほど。

・眠い。眠ろう。

« 2014.1.15 566 『それに比べたら「才能」なんてものは』 2014.1.13 564 『創造に仕えること、仕事をとおして生成の鼓動をききとり』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ