FC2ブログ

2014.1.7 559 『もう一度わがままに戻る。ちゃんと戻る』

01 07, 2014 | 日記2014

0

・課題。「わがまま」「迷惑をかける」。それでもやっぱり伝えることを伝えて行動する。自分勝手な人間でも、客商売とかをすると、だんだん飼い馴らされる。ぼくもそのひとり。知らず知らずのうちに矯正されている。そういう自分を壊して、もう一度わがままに戻る。ちゃんと戻る。迷惑をかけようが、嫌われようが、やるべきことはやるしかない。

 「他人に迷惑をかけない」というのはひとつの美徳かもしれないけど、「他人に迷惑をかけながらも、進む」という在り方もある。決して美徳とは呼べないかもしれないけど。生粋の迷惑人間でない人が、いい大人になってから、もう一度意識的に「ああ、これをやったら迷惑かけるだろうし、嫌われるだろうなあ」なんて思いながらも、自分のやるべきことを伝えて行動するのは勇気がいることだけど、それをちゃんとやって、ちゃんとめんどくさがられて、ちゃんと嫌われる、ということ。それをちゃんとやる。という課題。


・矯正を強いられた人間が、もう一度、その枷をはずしていく。これは、大人のたたかい。

・今日は風呂の中で矢内原伊作「ジャコメッティ」を読んだ。風呂で泣きそうになって困った。この本に出会えて本当に良かった。ジャコメッティ、矢内原伊作がいてくれてよかった。そして、この本を紹介してくれる人たちがいてよかった。本当によかった。ぼくがこの本に出会える人間でよかった。

 「よかった」などと書いたところで、この熱は誰にも伝わらないのかもしれないだろうけど、それでも、書きたい。言葉の選び方はもともと下手なのだし、貧困なボキャブラリーを駆使したとしても、こうとしか書けないのだから、この歓びを、「何度も何度も」しつこいくらい、「あなたがいてくれてよかった」と書く、ということで表す他ない。ボキャブラリーの乏しさなんてどうでもいい。


・何度言葉にしてもきっと足りないだろうけど、本当に、あなたたちがいてくれてよかった。生きていける。

« 2014.1.8 560 『家に戻って、録画していた中島みゆきの番組を観る』 2014.1.6 558 『盲目的な勇気。馬鹿な、アホな人間の愚鈍なる歩み』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ