FC2ブログ

2013.12.23 544 『多数派のままではいられないということを痛感すること』

12 23, 2013 | 日記2013

0

・昨夜はタージの忘年会ライブ。いい夜だった。反省はしない。打者が打席に入るのときに集中を高めていくのと同じように、入りかた、準備をもうすこし考えよう。

・今日の引用。

【生きるということは本当のところ、多数派のままではいられないということを痛感することで、要領のいい人たちから「ぐず」と言われるような遅さで考えつづけることでしか自分としての何かは実現させられない。拠り所となるのは、明るさや速さや確かさではなくて、戸惑い途方にくれている状態から逃げないことなのだ。】 保坂和志『人生を感じる瞬間』 p273 あとがきより。

« 2013.12.24 545 『そして、景気がよくなることを「世界がいい方向に向かっている」と考える人たちのことも全然わからない』 20133.12.22 543 『私はあの油虫のようなものだ』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ