FC2ブログ

2013.12.18 539 『私は何一つ求めない。死にものぐるいで仕事を続けることのほかは』

12 18, 2013 | 日記2013

0

・マディ・ウォーターズ「Soul Singer」。を聴きながら。書く。

・カフェにて。ジャコメッティ「エクリ」を読了。複数同時に読んでいるので、時間がかかった。今日は最後の対談の章を読んだ。付箋だらけになった。ぼくにとって勇気の書だ。迷い、何処に足をすすめていいものか、わからなくなってしまった時、ぼくはこの本を開くと思う。今後、何度も。何度でも。そして、その度にぼくは思い知るのだと思う。重要なのは「何処に?」足を進めるか、ではない、ことを。

・今日の付箋。

【確かに私はこの冒険を生きている。してみれば、成果があろうとなかろうと、それが何だというのだ? 展覧会に出品したものが成功していようと失敗していようと、私にとってはどうでもいいことだ。いずれにしてもそれらは私にとっては失敗なのだから、他の人々が眺めてさえくれないのが当たり前だと私は思う。私は何一つ求めない。死にものぐるいで仕事を続けることのほかは。】 ジャコメッティ『エクリ』p.402より。

・本当はこの前に置かれてある文章をふまえて、上に引用した文章を読むから、うわ〜、と感じる。長くなりすぎるので、この部分だけを。

・勝手な意見だが。最後の「仕事」という言葉は、「創作」のほうがしっくりくるように思う。どうしても日本語で「仕事」と書くと、金のことになるけど、この場合のジャコメッティの行為は、対価として金を得ること、の外にあるのだから。

« 2013.12.19 540 『囚われ続ける。という自由』 2013.12.17 538 『もう一度。振り切れ。振り切れ。振り切れ』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ