FC2ブログ

2013.12.11 532 『髪切って首寒い』

12 11, 2013 | 日記2013

0

・大人数で、やんやいいながら、あれでもない、これでもない、とぶつかりながら、現れた何ものかは、出発地点のものとは全然ちがって、それがいい、し、それも、ひとつの点でしかなく、そういうことをひとりのうちでやる。

・何日かけても、全然作業がすすまず、ふとしたときにポロっとこぼれおちたものが、「あ、これだ」というようなことがあって、がくっとしたりするけど、きっと、そのポロっというのも、その前の全然すすまないたくさんの時間がなければでてこないのだろう、きっと。

・だから別にすすまないことを、悩む必要もなく、笑ってそのすすまない作業に入り込んでいくしかない、きっと。

・髪切って首寒い。

« 2013.12.12 533 『これまで自分の曲にちゃんと向き合ってこなかった』 2013.12.10 531 『あ。あかり、みえますか。みえ。みえません』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ