FC2ブログ

2013.12.8 529 『ひとり』

12 08, 2013 | 日記2013

0

ひとり。
やる。
こわさ。
をこえて。
ひとりでやる。
表現者はひとり。
だ。
いつまでも。
どこまでも。
ひとりだ。
ひとりでやらねば。
ならない。
寄り添うひと。
がいたとしても。
どこまでもひとり。
もがき。
迷い。
喚き。
泣き。
ながらも笑う。
ああ。
そうだった。
誰かがいった。
のだ。
「血を流しながら笑え」
さあ踊ろう。
夜だ。

・前提は。ひとりでやること。ひとりでやれること。ひとりで舞台にたつこと。舞台にはひとりでたたなければならない。

・泣き踊る。顔は笑っている? か?

« 013.12.9 530 『イベントが終わった時にBGMでかかった古いブルースが一番ロックしていた』 2013.12.7 528 『自分と無縁の時代や自分と無縁の土地に対して』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ