FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.9.22 452 『簡単な言葉の今までにない配列』

09 23, 2013 | 日記2013

0

・簡単な言葉。だけで遠くへ運ぶ。簡単な言葉の今までにない配列。によって。

・泣きながら目覚めた夢を、わすれまい、とおもいながらも、もう既に、輪郭はぼやけて、隣にいたこどもの名前も思い出せない。ぼくはずっとその子供を追っ手から守ろうとしていた、ということは覚えているけれど。

・「それはとても小さな声。だから、澄ます」。その訓練をする。

・「全然違う。ぼくはそこにはいない。あなたはいつも、自分のなかに既にあるサンプルで誰かを計ろうとする。それではいつまでたっても何もみえない、聴こえない」

« 2013.9.23 453 『小説の外部からではなく、内部から宣言しようとした』 2013.9.21 451 『ツイード』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。