FC2ブログ

2013.8.22 421 『小さな緑色の靴』

08 23, 2013 | 日記2013

0

・アメリカシロヒトリは一年に二度産卵期をもつ。今がその二度目の時期で、桜の枝と葉にネット上の巣をつくり、そのネットに守られて幼虫たちがそだつ。葉を食べるので、巣のある部分の葉はほとんどなくなってしまう。顔を近づけると小さな幼虫がたくさんうごめいている。名の通りアメリカからの外来種。戦後日本に入ってきた。

 セイタカアワダチソウも小さなものが道ばたに少しずつ咲き始めている。これもアメリカからの外来種。もう少し季節がすすめば、高速道路脇の斜面はセイタカアワダチソウの黄色で埋まる。


・待ち合い室で隣に座った小学生の女の子は藤沢周平特集の本を読んでいる。その父親はスーツ姿で、寝癖がはねている。

・二歳くらいの男の子は靴を脱ぐのが嫌だといって泣きわめいている。小さな緑色の靴。お母さんに抱き上げられて、診察室に入っていった。泣きながら。左手に靴を持って。

・「ねえ痛い?」と聞いたのは男の子で、「ちょっとだけチクッとするかな」と看護婦はいう。採血後に「ちょっと痛かった」とはいったけど、声を荒げることもなくじっと堪えていて、そのころのぼくだったらわめいただろう。

« 2013.8.23 422 『スケッチブック 2013.8.23』 2013.8.21 420 『若さの恥辱と、年寄りの不潔』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ