FC2ブログ

2013.8.14 413 『「うまい」とは別のところにいく』

08 15, 2013 | 日記2013

0

・「ポニョを劇場で観たいなあ」といったら「あんた観たべよ」とふたりに一斉にいわれた。どうやらぼくはきょうだいとポニョを観たらしい。劇場で。「あんた、うるうるしてたじゃん」といわれた。そうか。どうやらぼくはポニョを劇場で観たらしい。「そうだっけ?」といいながら、ポニョを劇場で観たい、とおもう。

・ぼくは「うまい」とは別のところにいく。「うまさ」が必要だとしてもそれは「目的」でなく、その先に至るためのひとつの道具。

・「うまい」などといわれてよろこんではいられないのです。

・受け手として「うまいなあ」とおもうことは多々あるけど、その先を感じたことはほとんどない。うまさをひけらかして「どうだ、うまいだろ」というような奴には興味などない。その先というのがどういうもので、どういう言葉で表現できるのか、をいまのぼくは書けないけれど、感覚としてはある。感覚はあるから「こんなの、うまいだけじゃねえか」とはいえる。

・いつもおもうけど、「うまい」ということがぼくの中で「褒め言葉」として使われたことがほとんどない。スポーツ選手の技術とかであれば「うまいなあ」と素直にいえるけど、表現に関しては「うまい」であることは別に重要じゃない。でもある程度の技術がなければ先へ進めない、というのは当然。

« 2013.8.15 414 『田んぼに合鴨が泳ぐと、風景が一変します』 2013.8.13 412 『蝉鳴く杉と桜の大木』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ