FC2ブログ

2013.8.11 410 『もう一度観にいこう』

08 12, 2013 | 日記2013

0

・あるひとの日記を読んで。「風立ちぬ」で感じたことが腑に落ちた。

・物語(筋書き)をもたない、という作者が所々にはさんでくる「景色」の凄さ。吐きそうになる。ポニョは全編がドカドカといってたので、その半端じゃなさ、をそのまま受け入れて観れたけど、今回は突然「異常」が降ってくるので。

・主人公の「何をみているか」のその視線の揺るがなさ。針みたいに。夢。現実。その描き方。説明のなさ(説明ぽい言葉なんてあったらつまらないけど)。

・「感動する物語」を期待して観にきた人たちは「困る」と思う。そういうものをそもそも期待して観にいかなかった自分は場面場面に鳥肌がったったけど、これを「感動の物語」として受け取ろうとおもったら、それは具合が悪くなるだろうな、とおもう。評価が別れるなんてことはどうでもいいけど、それはそうか、とおもう。

・主人公の声にしてもそうで、ぼくはとてもよかった。うまいとかへたなんてことはどうでもいい。

・そして最後の荒井由美の「ひこうき雲」。

・日記を書いたひともいってたけど、予告の「かぐや姫の物語」の映像はすごかった。けど、どのテレビで見たのかは忘れたけど、かぐや姫だろう赤ん坊が寝返りを打つシーンをみて、そっちのほうが断然すごかったとおもう。ただ、寝返りを打つ、というそれだけの映像だけど、本当にビックリした。ビックリしたのでゲラゲラ笑った。

・もう一度観にいこう、とおもう。

« 2013.8.12 411 『ぼくが「ライブ」と呼べる「ライブ」になってきている』 2013.8.10 409 『シジミのみそ汁』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ