FC2ブログ

2013.6.17 350 『細長いそれはあった』

06 17, 2013 | 日記2013

0

・田中小実昌『ポロポロ』収録、「魚撃ち」の冒頭の。

【軍曹殿は下駄をぬぐと、岩の上に腹ばいになり、銃をかまえた。その大きな岩は、くの字にまがった川のながれのなかにつきでていた。ふたつならんだ下駄のむこうに、軍曹殿の足の裏がある。しろくて、肉の厚い足の裏だが、皮はかたくない。】

・ここだけでとてもおもしろい。

・昨日、ゴーヤにようやく花が咲いて、咲いて、というより、咲きそうで、触ったら、ポリっとおれてしまって、落ち込んだ。ゴーヤの花は花に至るまでの茎(?)がとても細い。細くて、長い。今日の夕方に、他に花芽がないか確認したけれど、花弁は確認できなかったけど、細長いそれはあった。明日あたり咲くのかもしれない。

« 2013.6.17 その2 351 『、、、、、、、、、、、、、』 2013.6.16 349 『そもそもの「歓び」に至れない』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ