スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.4.3 1296 『踊りは流動そのもの』

04 04, 2016 | 日記2016

0

・「琉球舞踊においては、固定されたポーズなどなく、踊りは流動そのもの」というようなコトバに感動する。「小説というものは、本来要約などできず、読んでいる時間の中にしか現れない」というコトバが浮かぶ。

・時間の中で展開される表現を、写真的、静止画的、に説明可能なものだと考えるのはやはりおかしい。

・散歩をし、ラーメンを食べ、猫に会い、本屋で本を買い、酒を呑む。

« 2016.4.4 1297 『まだ咲いてもいないのに』 2016.4.2 1295 『写真で琉球舞踊の感動を伝えることは、おそらく不可能だろう』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。