2016.3.31 1293 『踊る身体と世界の関わりそのもの』

04 01, 2016 | 日記2016

0

・コトバを翻訳した踊り、フラのようにひとつひとつの振り付けがコトバに対応している、その時、踊りはコトバ、意味と離れることはない。コトバも意味も持たない踊りがみたい、踊る身体と世界の関わりそのもの、コトバ、意味を纏わない踊り。

・踊る、ということをモチーフにつくった曲が結構ある、その時のイメージは、後者のような、

« 2016.4.1 1294 『世界に、身体が踊っているということの外には何もない』 2016.3.30 1292 『ビジネスでもやればいい』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ