スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.3.29 1291 『去勢』

03 29, 2016 | 日記2016

0

・「庭木というのは去勢されるもの」だ、というあたりまえのことを、今日ふと実感した。

・野、山林にある木々は、花を咲かせ、タネをつくり、その種(しゅ)を繋いでいくものだけれど(樹木に限らず生物の目的なのだろう)、庭木として植えられたものは、タネをつくらせないことを前提として剪定される、花を咲かせタネをつくることは樹木にとって、一番力を使う、だから樹勢を弱らせないために、タネをつくる前にそれを摘む。

・あたりまえのことを、今になって実感する、その仕事を、

« 2016.3.30 1292 『ビジネスでもやればいい』 2016.3.28 1290 『楽譜に起こされた音はもはや「高田渉」ではない』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。