スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.3.22 1283 『今でもそいつが嫌いだ』

03 23, 2016 | 日記2016

0

・最近よく夢をみる、今になれば思い出せない、壮大なものが多い気がする、夢日記でも書こう、

・夢といえば、子供の頃よく同じ夢を見た、その一つは、両親が戦争にいく夢で、ぼくの目はその戦いを遠くから眺めていて、目の前に側溝のような、小さな川のような流れがあって、そこに血が流れてくる、

 ある日、近所の床屋のおやじが、家に呑みにきていて(実家は新興住宅地で引っ越したばかりだったから、いろんな人が家に飲みにきたりしていたのだと思う)、その場で、ぼくはこんな悲しい夢をみた、と泣き出してしまった、酔った床屋のおやじは笑って、意に介さず、エロ話を始めたから、大人のその感じに吐き気がして、そいつのことが嫌いになって、今でもそいつが嫌いだ。

« 2016.3.23 1284 『わたしは何を知っているだろう』 2016.3.21 1282 『再読。「わたしは真悟」』  »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。