スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.1.28 1234 『音楽家にとって音楽をやることが生きることなのだから、』

01 28, 2016 | 日記2016

0

・音楽家にとって音楽をやることが生きることなのだから、曲作りや、ライブや、それらを経て自分自身が成長できるものでなければならない、その過程で生まれたものの出来具合や、評価は副次的なことでしかない、音楽を思考し、そのただ中にい続けること。

・彼の言葉を借りて、

・曲作りや、それに付随して、歌がまたいよいよ変わってきている、その歓び。

« 大阪で。 2016.1.27 1232 『つくった曲を忘れる』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。