スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.1.25 1230 『小説家にとって小説を書くことが、』

01 26, 2016 | 日記2016

0

【小説家にとって小説を書くことが、人生を生きることなのだから、小説とは書きながら自分自身が成長することのできるものでなければならない。出来具合なんて、副次的な問題でしかない。】保坂和志

・言葉は、自分の中からやってくるのか、誰かの言葉が自分の中にあって、それが自分の言葉のように、語るのか、

« 2016.1.26 1231 『「お風呂がわきました」の音をきく』 2016.1.24 1229 『相撲』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。