2016.1.14 1219 『鳥の歌の聞こえない場所で』

01 14, 2016 | 日記2016

0

・土と交わることで人は変わる、土を知らない人間の言葉を信用しない、と、以前書いたが、その思いはより強くなってくる、神話や民話はそこから生まれるもので、そこにモラルの規範があるのは、「人」とそれらを区分けしていないから。

・自然と呼ぶにはあまりに人工的なものもあるが、とにかくそれらの動きを感じること、鳥の歌の聞こえない場所で、人は何を歌えばいいのだろうか。

« 2016.1.15 1220 『「別の在り方」を提示するのは、誰?』 2016.1.13 1218 『金とは違う場所、などと書くと』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ