2016.1.11 1216 『器を買いに』

01 11, 2016 | 日記2016

0

・器を買いに仙台に出向く、料理の器を幾つか、鍋も欲しかったのだけれど、目当ての7号の鍋はもう売れてしまっていて、6号しかなかったので諦めて、山形の本屋では見つけられなかった本を見つけたので、横尾忠則、保坂和志、磯崎憲一郎の対談集「アトリエ会議」を買って、帰りの電車の中でビールを飲みながら読む、芸術をする人間のきちんとした芸術話はそれでいいけれど、このとりとめのなさ、が面白い、一両目に座った僕らのその先頭で、電車の行く先を立ち見で眺めながらワイワイと話す子供達の声の溢れる中でそれを読む時間、が素晴らしかった、途中で寝てしまったけど。

« 2016.1.12 1217 『優しく強く 土門拳 左手』 2016.1.10 1215 『例えば、民芸品と呼ばれる、それら収集されたものたちは』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ