スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.12.30 1204 『年の瀬、と』

01 01, 2016 | 日記2015

0

・年の瀬、と書きはじめてみる、――「年の瀬」と、なんとなく使えるような言葉を、書く、「瀬」とはなんだろう、と問わずに書くことができる、文章も音楽の歌詞もほとんどそういうものが多い、用意されたテンプレートを回しているだけ、という場所、そこからの逸脱を。

・日本語で書く歌詞について、自分の責任の持てる範囲で言葉を紡ぎたいという思いが、最近ある、メッセージソングの痛いというか、しらけるところは、歌っている本人とその言葉が本当の意味でリンクしていないこと。

« 2015.12.31 1205 『遠くとも』 2015.12.29 1203 『セリ田の水面に向けられた数人の顔が』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。