スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.12.26 1200 『恥ずかしさと、なんだか誇らしげな感覚が』

12 27, 2015 | 日記2015

0

・強い南風にのって、南に向ける顔を、打ち付ける雨、は、夕方になるとみぞれに変わって、

・小学三年生の時に複雑骨折した左手の手首、雨の日に公園でうんていから滑り落ちて、自分の体重で骨折した手首が、今になって痛む、うんていから滑り落ちて、ボキッと鳴る手首の感触を今も覚えていて、その手首が痛む、骨折した次の日に学校を遅れて、ギプスをはめて途中登校した日の恥ずかしさと、なんだか誇らしげな感覚が、

« 2015.12.27 1201 『今年の、セキレイが三羽』 2015.12.25 1199 『言葉をもって表現せざるを得ないものの課題』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。