2015.11.25 1169 『遠い手応え・遠い響きを』

11 27, 2015 | 日記2015

0

・言葉。

【小説にかぎらずすべての芸術作品・表現行為は、おもしろさを言葉によって誰にでもわかるように説明できるそこには、その作品を作品たらしめている何かはない。それは作る過程で生まれる遠い手応え・遠い響きをかすかな導きとして、おぼつかない足取りで進むことでしかない。】保坂和志

« 2015.11.26 1170 『私は、持っているもので贅沢に暮らすことができます』 2015.11.24 1168 『「美味しい」は、味覚だけのことではなく、そこにかけられた「時間」も食べる、からです』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ