スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.11.1 1245 『高橋源一郎の講演会にいく』

11 03, 2015 | 日記2015

0

・高橋源一郎の講演会にいく、椅子に座りもせず、「多動症なので」とずっと左右に歩きながら話す、同様に話しの内容も、テーマに沿って進むのではなく、幾度も脱線し、どれが話の本筋なのか本人すらわからなくなる、これは彼の手段ではなく、彼の身体なのだ、そしてこの身体の動きは彼の文章にも現れるはずで、現れなければおかしい、間違った方法だ、講演の終了後の「作家の使命とはなんでしょうか?」と日本出身ではない女性がたどたどしく質問した、それに高橋源一郎は「先人の言葉に影響を受けて、過去から伝わった言葉をアレンジして後ろに伝えること、自分の言葉はオリジナルではない、そのリレー、そのバトンを落とさないこと」というようなことを言った、彼は講演会というより、始めから質問形式にした方が、彼の言葉が聴きにきた人に伝わるのではないか、などとぼくは思った。

« 2015.11.2 1246 『今年一番の低最高気温』 2015.10.31 1244 『完成を夢見ず』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。