スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.10.31 1244 『完成を夢見ず』

11 03, 2015 | 日記2015

0

・曲作りばかりしている、河原で、たくさんつくっている、例えば十二月にまた大阪にいくけれど、前回のライブからこれまで自分の中に流れた時間、そこで起こった変化、それを提示することが歌うたいの一つの仕事だと思っている、そうでなければ、客が飽きる前に自分が自分に飽きる、前に歩いている、そのプロセスを、聴きにきてくれる人と共有する、というライブを提示できる演者であること、——今は、とにかくつくる、いくら反古にしてもいい、つくることは、生む苦痛を含めての歓び、手慰みでも、何でも、とにかく、プロセスの只中に身を置き続ける、こと、完成を夢見ず。

« 2015.11.1 1245 『高橋源一郎の講演会にいく』 2015.10.30 1243 『棄てることも歓びと感じながら』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。