スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.10.30 1243 『棄てることも歓びと感じながら』

11 01, 2015 | 日記2015

0

・雨の予報で仕事が休みになって、午前中はずっと河原で曲作りをする、それから蕎麦を食べにいって、カフェでコーヒーを飲みながら、つくった曲を紙に書き起す作業をして、それからまた河原に行って夕方まで曲をつくる、久々に集中して曲作りをしている日々、最近はトムウェイツの「オーファンズ」ばかり聴いているから、そこからの影響はあるかもしれない、夜台所で呑みながら十分くらいでつくった曲を何故か気に入っている、他の数曲はずっとつくり続けているが、たまにこういうふと出来る曲もある、そういう曲は「つくろう」という意識がないところで生まれるから、「異」なものになっておもしろい、今はとにかくつくるのだ、棄てに棄てて、それでもつくる、棄てることも歓びと感じながら。

« 2015.10.31 1244 『完成を夢見ず』 2015.10.29 1242 『小雨の降る』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。